スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車の修理 ( トヨタ ハイラックスサーフ )

2014.03.05 21:14|
皆さん こんばんは 

まだまだ寒い日が続きます。しかしもう少しの辛抱ですね 

さて、長らく回顧録が続いてしまったせいで本職の記事が滞っていました。

そんなわけで今回は、トヨタ ハイラックスサーフ のキズ直しの模様をご覧頂こうと思います。

ハイラックスサーフ ③

フロントバンパー
右のカドにキズです。オーナー様がぶつけたものではありません。
月極め駐車場の隣人さんにぶつけられてしまったそうです。
この写真ではよくわかりませんね・・・

ハイラックスサーフ ①

そ~っと・・・近づいてみましょうね
あったあった、上と下にちっちゃいキズが !
よく見るとバンパーの素地が出ています ( 黒い部分 )
この素地の部分を中心に、しっかりとキズ修正を行って塗装作業に移ります。

ハイラックスサーフ ②
 ↑
 完 成 !  
塗装を終えて塗装の乾燥を施し、塗装面に付いたゴミを削除して・・・
最後に磨きを行いました !
キズも無くなり、綺麗なツヤツヤ状態になりましたよ~

ちなみに今回は、ボカシ塗装という塗装方法を行いました。
このボカシ塗装、早く言えば 「 部分的に塗装してキズとは関係ないところは塗装しない 」、
そんなやり方です。
ちょっとワザが必要です。
塗ったところと塗っていないところの境目、これをボカシ際(ぎわ)と言いますが、
作業に慣れていないとこの境目がはっきりと出現してしまってクレームにつながりかねません
大昔のパパ店長も、このボカシ塗装がうまくできなくてクレームを頂き、悩みまくった時期がありました・・・

このボカシ塗装がこなせれば、作業時間の短縮=修理代金の軽減
につながります。
オーナーさんが喜びますね ! !

と いうわけで今回は久々の 「 キズ直し 」 のお話でした。

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました !

ロッドマン 32 NBA

問題児ロッドマン、何やらまたまたレフェリーに食いついてます

「 お帰りはこちらです 」
「 俺に帰れっていうのかよ!      だってバスケがしたいんだよー 」

スポンサーサイト

車の修理 ( トヨタ ツーリングハイエース ) ④

2013.12.22 20:53|
皆さん こんばんは

今日はそれほどの冷え込みもなく、穏やかな陽気の千葉でした。

この時期独特の 「 超スピード仕上げ 」 作業がありますため、

パパ店長本日仕事です。 「 スピード仕上げ 」 なんていうとなんだかクリーニング屋さんみたいです。

「 スリキズ1箇所 300円 ! へこみキズ1箇所 500円 ! ! 」

・・・・・んなこたーない !

はい そんな事言ってないでお話を進めましょう

ツーリングハイエース 19

バックパネル 塗装
リヤバンパー仮合わせ確認後、ようやく塗装です。

ツーリングハイエース 18

塗装乾燥後
塗装の完全乾燥を確認し、問題がありませんのでマスキング ( 覆い ) を取り外します。

ツーリングハイエース 20

リヤバンパー①
未塗装だった、リヤバンパー。足付け後、塗料との密着を高める 「 サフェーサー 」 を塗装・・・・・

ツーリングハイエース 17

リヤバンパー②
サフェーサーの乾燥後、研磨による塗装面の 「 均し 」 を行って車体色を塗装しました。

ツーリングハイエース 22

バックドア 裏側
リヤバンパーの塗装乾燥の間に、バックドアの裏側作業を進めます。
裏側には、後ろガラスに付く 「 リヤワイパー 」 用の配線やらモーター、
またテールレンズ用の配線等、非常に狭いスペースに複雑に配線が走っています
それらの配線や機器を定位置にしっかり取り付けましょう。

そして細かな作業が済んで・・・・・
ツーリングハイエース 21

完~成~ ! ! ! ! !

終わりました ( 笑 )
ブログでのお話の上では、随分時間がかかったように思われるかもしれませんね
しかし実際はお預かり~お引渡しまで1週間でした。

ただ、ここから後の作業がモンダイです
今回のハイエースよりも大きな作業が待ち構えています

さあどうなる?どうした!?パパ店長! 

・・・ここまできたら気合で乗り切るしかない やるっきゃない ! ( 古っ )

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました !

車の修理 ( トヨタ ツーリングハイエース ) ③

2013.12.21 21:38|
皆さん こんばんは 

今日は比較的過ごしやすい1日でした。

今日から3連休、という方や有給等を利用して

たっぷりと休暇を取った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

せわしないこんな時期だからこそ、慌てず・急がず・ちょっと遠回り・・・・・

そんな心がけが思いもよらないアクシデントを防いでくれますよ !

今回もハイエースのお話を続けていきます。

ツーリングハイエース 16

バックパネル 取り付け
変形のありましたバックパネルを切り取り、新品を取り付けます。
鉄と鉄をくっつける事になるため、 「 糊 」 や 「 テープ 」 ではくっつきません
「 溶接 」 という方法でくっつけました。赤く囲った所。
この後、車体と同じ色を塗装するための準備に移ります。

ツーリングハイエース 11

リヤバンパー
バックパネル塗装の前に、リヤバンパーの塗装準備も始めます。
私達が注文する通常のバンパーは、こちらから 「 車体色 」 の指定を出せば 「 塗装済み 」
の品物が届きます。
しかし写真のように、 「 未塗装 」 の物もありますね
未塗装である最大の理由、それは 「 経過年数が多い車種 」 だそうです。
本当かどうかはわかりません。
経過年数が多い = 低年式車 = 歳を取った車
というように考えてもらえればよろしいかと。

このバンパーにも塗装前の 「 足付け 」 を行います。

ツーリングハイエース 13

リヤバンパー 足付け後
足付けを済ませ、はやる気持ちを抑えながら準備を進めたいところですがその前に。
「 仮合わせ 」 を行います。
溶接した新品バックパネルとの位置調整、車体左右のスキマや車体とバンパーとのスキマの狂い、
はたまたバンパー自体の取り付け位置にズレがないだろうか・・・等々。
そんなことをしながら仮合わせを進めます。
問題が無ければ次のステップへ

ツーリングハイエース 12

新品バックドア
下地処理を施したバックドアに 「 塗装 」 というお化粧を。
ツーリングハイエース 15

バックドア 裏側
裏側もお化粧をしましたよ~
実はこの裏側、時間や材料などの 「 コスト 」 を短縮する為に塗装をしない同業者がいるようです。
信じられない事ですが実際にいます
わかりやすく言えば 「 手抜き 」 ですね
なんでもそうですが、手抜きはのちにゼッタイバレます
表も裏も、塗装を行うのは確かに大変ですがこれは信用に関わる問題ですね

ツーリングハイエース 14

バックドア 上部分
お化粧を済ませ、あとは乾燥だけだー ! ! なんて思いつつなんとなく乾燥の様子を眺めていたら・・・・・
ミス発見 ! ! !
赤く囲った部分、汗のようにタラ~ッと垂れているものが。
これは、艶出しのための最終塗装であるクリヤーという透明の塗料が垂れた跡になります
原因はズバリ、 クリヤーの塗りすぎ ですね・・・
この垂れた状態では納車ができません。
塗装の完全乾燥後、垂れた部分を綺麗に削り落として 「 なにごともなかった 」 
状態にしなければいけません
それがまた緊張する作業です。また1つ、余計な仕事を作ってしまいました

というわけで今回のお話はここまでとさせていただきます。
このハイエースも完成まであと少し !

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました ! !



車の修理 ( トヨタ ツーリングハイエース ) ②

2013.12.17 20:47|
皆さん こんばんは

めちゃくちゃ冷えてきました本日の千葉。明日若しくは明後日あたりには降雪になるようですが、

果たして本当に降るのでしょうか、雪

それはともかく、今朝家を出て最寄り駅に向かって歩いていた時の事です。

とある上り坂を歩き始めてすぐ、空の様子に気が付きました。

「 雲 」 が、いや~なカタチをしているんです。

地震雲?不気味なカタチをした帯状の雲が幾つも幾つも・・・・・

何事も無ければ良いのですが。

さてさて今回は、ツーリングハイエースの修理からお話は始まります。

ツーリングハイエース 6

変形バックパネルの切断
赤く囲った部分、変形バックパネルが付いていた箇所です。
新品に交換するため、古いバックパネルを切り取りました。

ツーリングハイエース 5

新 旧 バックパネル
上のシルバーの物が 「 旧 」 、 下の黒い物が 「 新 」 
こうして見比べてみると、変形が一目瞭然です。

ツーリングハイエース 7

バックドア
へこまされて広範囲にひずみが発生してしまった 「 バックドア 」 も交換です。
新品はご覧のように、 「 黒い鉄の塊 」 状態で私達のもとにやってきます。
この子にこれからお化粧 ( 塗装 ) をしてあげないといけませんね

ツーリングハイエース 9

準備 
塗料の密着性向上のための 「 足付け=キズ入れ 」 を行い、塗装時に影響のありそうな所に
フタ ( マスキング ) をします

ツーリングハイエース 8

バックドア 裏側
裏側もしっかりと足付けを行います。
「 色を塗る 」 所は全て足付け。写真は足付け前の様子ですが・・・・・
右下の黄色い丸のところ。ちょっとだけ注目してください。
うっすらと写っている 「 半透明の球 」 ! ! !
これってもしかして・・・
工場内での写真、時々こうしたものが写り込む事があります。
この写真を見て、何かを感じる方 ご一報ください
因みにパパ店長は 「 コワイ話 」 は大好きですが 「 見える 」 等の能力は全くなし。

さぁ、気を取り直していきましょう

ツーリングハイエース 10

サフェーサー塗装
「 色 」 塗装の前に行う塗装です。
1番の目的は 「 サビ発生 」 を事前に抑える、次いで
この後塗装予定の 「 色 」 の密着性をより高める 
そのための塗装です。

今回はここまでのお話とさせていただきますが、本気のハナシ・・・
5枚目の写真をご覧になって気分を害された方がいらっしゃったら即、連絡ください。
即刻削除いたします。
そんなことするなら最初から貼らなきゃいいじゃん、そう言われそうですが
ちょいとばかり気になりましたため貼らせていただきました。

現在 いつもと違う環境下での暮らしぶりのためナーバスになっているのかもしれません

というわけで・・・今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました !

車の修理 ( トヨタ ツーリングハイエース ) ①

2013.12.12 21:39|
皆さん こんばんは !

冷えてきました 冷えてきましたよ~ 寒いだけに・・・

 「 ひ え ~ っ っ っ ! ! 」  ってな感じです

オッサンギャグ。すみませんでした・・・

さて今回は、立て続けにお預かりになりました 「 追突されてしまった 」 お車のうち、

真っ先にお引渡しが済みました 「 ツーリング ハイエース 」 のお話です。

ツーリングハイエース 1

通称 「 リヤゲート 」 と呼ばれるドアです。
早い話が 「 バックドア 」ですね !
写真では確認しにくいですが、へこみはかなり深く発生していました。

ツーリングハイエース 2

その 「 リヤゲート 」 を開けてみると・・・・・
おわかりになりますでしょうか。
よりはっきりと 「 へこみ 」 が確認できます。
赤く囲った部分がへこみの中心部、黄色く囲った部分は 「 ひずみ 」 です。
赤の部分に1番大きな力が与えられ、その力が左右方向へと逃げた結果が黄色の 「 ひずみ 」 です。

ツーリングハイエース 3

更に 「 損傷 」 の広がり具合を念入りに見ます。
こうした追突事故の場合には、とかく 「 最も損傷の大きい部分 」 に目がいきがちですが・・・
ところがどっこい ! ! !
実は 「 こんな所にまで損傷が逃げていたのか ! 」 という事が往々にしてあります。
①はリヤバンパーですが、1の数字の辺りに盛り上がりが。
変形して部分的に盛り上がってしまいました。
②は 「 バックパネル 」 という部分です。
このバックパネル、通常はリヤバンパーの陰に隠れているので見えません
簡単に言うと 「 最後部の骨組 」 という感じです。
その骨組も変形です。へこんでいるのがわかりますね・・・
その肝心なへこみをよりはっきりと確認しましょう。

ツーリングハイエース 4

「 バックパネル 」
リヤバンパーを外し、バックパネルをハダカにしました。 キャッハダカだなんて・・・
赤く囲った所が変形部分、黄色く囲った所は正常な部分です。
写真は車の真後ろから撮ったものですので、変形の度合いがよくわかりません。
が、へこみはかなり深く入っていました。
へこみの深さから  「バックパネル 」 は交換作業、と判断です。
追突相手の保険での修理だしね !

ちなみに・・・蛇足ですが、このバックパネルにありますいくつかの穴ぼこ。
これはバックドアを閉めた時に発生する 「 気圧 」 を逃がしてあげるためのものになります。
誰ですか?
「 ミーアキャットの住まいかと思ったぁ 」 なんて言ってるのは !

こうして損傷具合を確認し、今後の作業工程を練っていくパパ店長。
次回は交換作業のお話になります。

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました !
夜はかなり冷えます。皆さん しっかり温まってお休みください

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

パパ店長

Author:パパ店長
妻・4歳の娘・0歳の息子に囲まれ、奮闘の毎日を送っています。
自動車修理の仕事の傍ら、家族とのふれあい・好きな野球観戦・そして長年続けているバスケットボールを楽しんでいます。

最新記事

ImageClock

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

パパ店長はじめました。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも一覧


看板猫と山間の田舎暮らし

THE SIDEWINDER

アンソレイエ のブログ

多趣味で無趣味なおじさんの新徒然日記

しんまいパパの日記

ひろあーちゃんのなんだかなぁ~

育児・侍が子育て・仕事にゆく

回想列車 ラベンダー号

『風なんぞもう来ねえ』(The Wind Done Gone)

舜之介の風の吹くまま気の向くままに

素敵な人生(にゃんこ先生がお届け)

サエっちのサエズリ

ほんわかに楽しく行こう!

明日のために

いつもの日常☆なのに無常 ~ 思いつくまま ~

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。