FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地下鉄博物館 ( ちかはく )

2013.08.31 20:06|休日
皆さん こんばんは !

千葉は今日も1日オソロシイほどの暑さに見舞われましたが、気がつけば

明日から9月の始まりですね。

これから少しずつ暑さも薄れていくのでしょうが、こんな時期に体調を崩しやすいと

思います。くれぐれも健康管理にはご注意を ! !

今回は博物館へ遊びに行ったお話です。

博物館 1

地下鉄丸の内線の第一号 !
ライトの形、車体のカラーリング、窓ガラス・・・
レトロですねぇ ( 当たり前か ! )

博物館 2

「 日本初 」の地下鉄だそうです。
パパ店長、説明書きをじっくり見ませんでしたので、何線なのだかさっぱりわかりません
これまたカラーリングといいライトといい・・・・・歴史を感じさせてくれますね
1枚目の丸の内線もこちらの車両も、動きはしませんが車内に乗り込み事は可能です。
撮影後、ちーちゃんにひきずられながら車両に乗り込みました

博物館 3

地下鉄車両搬入時の様子
館内にはこうしてパネルを用いて様々なお話が展開されていました。
この写真は珍しい写真だそうです。
確かに・・・「 地下鉄車両の搬入 」 なんて、お目にかかれませんよね !

博物館 4

点検用車両
こちらは線路、構内の点検用の車両です。
この車両には乗れませんでした。
こちらもまた古さ、いや 時代を感じさせてくれます。

博物館 5

点検用の工具たち
車両や構内の点検に使用する工具だそうです。
左から プラスドライバー、マイナスドライバー、スパナ、ニッパー、ペンチ、そして右端に
「 チラッ 」 と見えているのが・・・モンキーレンチ でしょうか。
写真では一部の工具しか写っていませんが、まだまだ沢山ありました。
いやいやいや・・・眺めているだけでも実に楽しい !
これらの工具たち、私達自動車整備士が普段使っている物とほとんど一緒です。
なんだか勝手に親近感を覚えました ( 笑 )

このあと、娘ちーちゃんの強い強い要望により展示車両に乗り込みます。
車両の中はどうなっているのかーっ ! ?

次回に続きます。

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました !

スポンサーサイト

Comment

No title

子供だけでなく、こういうとこ行くとお父さんもわくわくしますよね。
地下鉄っていったいどこから入れたんだろう?と思うと眠れなくなる、なんて昔漫才のコントがありました。
地下鉄も地下から地上へ出る部分がある、と知ったのはかなり後からだったと思います。
当時地下鉄は札幌市しかありませんでしたしね。
そう札幌冬季オリンピックで初めて登場しました。
小学校の修学旅行で初めて乗って、タイヤがゴムでできていると知って、その静かさと乗り心地に驚いたものです。
そして東京へ初めて行ったとき、地下鉄が地下だったり地上だったりJR線とつながってたりその複雑さにまた驚きました。
あれだけの地下工事を進めることってどんなにたいへんだったか想像もできませんね。

No title

地下鉄好きの方にはたまらなく
萌え~~♡//・・・なんちゃって
子供じゃなくても
楽しいと思います(^^)

No title

鉄道マニアにはたまらない場所でしょうねぇ。

No title

子供から大人まで楽しめそうな博物館ですね!
日本初の地下鉄電車がかわいい。
色や形がおしゃれですよね(^ω^)
車両の中もどのようなレトロ具合なのか興味あります!

redeyesさん

こんばんは!
そうなんですか、地下鉄のルーツは札幌でしたか!
それは知らなんだ・・・(笑)
そうそう、札幌の地下鉄は「東西線」でしたよね、札幌へ行った時にびっくりしたんです。
こちらにも東西線がありますので・・・(まったくの余談)

この「ちかはく」、実は私はあまり乗り気ではなかったんです、現地に着くまでは。
中に入ってびっくり。ファミリーばかりでなくお若いカップルさんらもいちゃいちゃしながら楽しんじゃって。

ここ、面白かったですよ~
また来たいと思いました。今回の記事よりも次回の方が「ちょっぴり」面白いのかもしれません。

谷口冴さん

こんばんは!
館内に入るまでは不機嫌だった私も、いざ突入したら・・・
「萌え萌え~」でした!
展示車両も本当に楽しく、置かれていた資料なんかを読んでもその歴史やエピソードなんかも書いてあっていつのまにやら夢中になっていましたね!

優々kakaさん

こんばんは!
そうですね、「マニア」の方々にはたまらない場所だと思います。
実際、マニアのような方々も相当いらっしゃいました。
「子供のために」と訪れたワケですが、いつの間にか「自分のため」の時間になってました・・・

yucaさん

こんばんは!
日本初の地下鉄、可愛いですよね
色、スタイル 
動いている物に乗ってみたかったです。
車内もなかなか・・・カルチャーショックとでもいいましょうか、まぁ楽しめました(笑)
次回更新時に車内が出てくる予定です

No title

こんばんは、いつも楽しく拝見させてもらってます。
大阪にも「交通科学博物館」というところがあり、子供のころはよく父が連れて行ってくれた思い出があります。
来年の4月に閉館になってしまうのが残念です。「地下鉄博物館」なかなか楽しそうですね。子どもの頃地下鉄はどうやって地下にはいるんだろう?って真剣に悩んだこともありました。一度行ってみたいなぁと思いました。

love-prinさん

こんにちは!
ご覧いただいてありがとうございます!
大阪の博物館は閉館になってしまうのですね
そのようなお話を聞くと、残念な気持ちが強くなります。
どうでもいいような施設にお金を投入するよりも、こうした施設を維持していく事に力を注いでもらいたいです。
子供達はもちろん楽しめることでしょうが、私達大人は新たな発見もあったりします。

ちかはく、とても面白い所でした。
場所は東京都江戸川区の葛西ですが、こちらに来られる機会がありましたらぜひ脚を運んでみてくださいね
後悔はしないと思います(笑)

非公開コメント

| 2018.09 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

パパ店長

Author:パパ店長
妻・4歳の娘・0歳の息子に囲まれ、奮闘の毎日を送っています。
自動車修理の仕事の傍ら、家族とのふれあい・好きな野球観戦・そして長年続けているバスケットボールを楽しんでいます。

最新記事

ImageClock

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

パパ店長はじめました。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも一覧


看板猫と山間の田舎暮らし

THE SIDEWINDER

アンソレイエ のブログ

多趣味で無趣味なおじさんの新徒然日記

ひろあーちゃんのなんだかなぁ~

育児・侍が子育て・仕事にゆく

回想列車 ラベンダー号

『風なんぞもう来ねえ』(The Wind Done Gone)

舜之介の風の吹くまま気の向くままに

素敵な人生(にゃんこ先生がお届け)

サエっちのサエズリ

ほんわかに楽しく行こう!

明日のために

いつもの日常☆なのに無常 ~ 思いつくまま ~

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。