FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダ プレリュード

2013.04.21 19:21|
皆さんこんにちは ! 
今日の千葉は先日から引き続き冷え込んだ1日でした。この気温差、どうにかならないのでしょうか・・・

さて今回は、「ホンダ プレリュード」のお話をしたいと思います。
何故イキナリ プレリュードなのか。 実はブログ開始当初よりお世話になっている、
 1960+(50代3人による暇つぶしのお供) 』さんの記事のテーマにとりあげられていたから。

パパ店長、19歳の時に免許を取得し初めて手にした『マイカー』がプレリュード(中古車)。
まさにそのプレリュードがテーマに挙げられていたワケです。
これはもう、飛び乗るしかない ! ! というわけでお話に参加をさせていただきました。

そして・・・飛び乗ったイキオイで語らせていただいた「あわい青春の思い出」が、ゲスト寄稿というかたちで採用されました(1961_TMさんに感謝)

プレリュードという車がどのようなものだったのか(注目すべきは車内の作りにありました、ムフッ)、また、ワタクシ パパ店長のあわい青春の思い出とは・・・・・!?

ご興味のある方、ぜひ『 1960+(50代3人による暇つぶしのお供) 』さんをご覧いただきたいと思います。

3代目プレリュード

写真には2車種ありますが、パパ店長が手にしたのは「上」です。色もまったく同じ。
ああ 懐かしすぎて胸が " キュン " としちゃいます。しくしくしく・・・・・

学生だった当時、社長(父親)がお客様から譲り受けそれをパパ店長が乗る事になりました。
「試し乗り」をした際の路面から聞こえる「ゴォォォォォ・・・」というロードノイズ、決して高くは無い「車高」、ちょっとアクセルを踏み込むと「ス~ッ」と気分の良い加速、そしてそしてなんと言ってもこの「シルエット」。
さすが 教習所のマークⅡとはチガウ ! ! (当たり前)  1発で気に入りました。

後に知って驚いた事。それは「4WS」というシステムが採用されていたことです。
4WSについては専門的なお話になりますのでめちゃくちゃ簡単にお話を。
通常はハンドルを動かすと「前輪」のみが右へ左へと動きます。後輪は「固定」されているため勝手に右へ左へと動きません。
ところが「4WS」=「四輪操舵機構」は後輪もクニャクニャと(確かそのような印象があります)動いちゃう !
これは高速走行時の車体安定性を高めるため、それと低速走行時の小回り性能を高めるためのシステムです。
オソロシイほど小回りがききますので運転に不慣れだった当時のパパ店長、フロントバンパーをぶつけた事もあれば「後退時」=バック時 に、ハンドルの切りすぎ(多分)で左側の後輪を幅広の「どぶ」に沈めた事もありました
そのときは外出先でしたが、ご近所の方々のお力添えをいただいて無事、どぶから生還できました。赤っ恥

そんな運転初心者のパパ店長に付き合ってくれたプレリュード、乗り始めは走行6万7千キロ、オーバーヒートを起こして廃車確定の時の走行9万5千キロ、がんばってくれました

そんなこんなで今回は、「思い出てんこ盛り」のプレリュードのお話になってしまいました。
1961_TMさん、ありがとうございます。
最後までご覧いただきました皆様、ありがとうございます !

・・・・・涙がでてきた・・・(ウソ)

スポンサーサイト

Comment

初めて乗った車には思い出深いものがあります。
まだ結婚前に夫の乗っていた車は、マツダ ルーチェ。
二台目もルーチェ。
いつの間にかその車種がなくなりましたね。

パパ店長さんの記事で、懐かしい車を思い出しました。

懐かしいですね~
レッドは2代目プレリュードに乗っていました。
リトラクタブルヘッドライト、そしてレースカーに採用されていたシングルワイパー、速度感応式パワーハンドル、オートクルーズなど、先進機能がつまった車でしたね。
そのわりに値段はそれほどでもなく、クラウンしか搭載されていなかったオートクルーズには感動したものでした。

嫁と結婚したばかりだったので、デートカーという使い方はしたことありませんが、燃費もよくて加速もあって、ほんとに乗りやすい車でしたね。

ホンダのテクノロジーは昔の方が光っていたかもしれません。

行ってきました、ゲスト寄稿。
淡い思い出、苦い思い出、見せていただきました。

有名なプレリュード、よく考えたら形を知りませんでした。

>ritsuさん こんにちは!
初めての車、手にするきっかけはどうであれ感慨深いものがありますよね!
ルーチェといえばマツダを代表する高級車!
当時のマツダ車の中では売れに売れた車だそうですね
今日の車も進化を重ねて構造的・機能的には良くはなってきているのでしょうが、「古き良き」頃の車の方が乗り手の意志にしっかり応えてくれていたような気がします。

>redeyesさん こんにちは!
2代目プレリュード、乗られていたんですね
そう、リトラクタブルヘッドライトは斬新で好きでした。
クルーズコントロールにも感心はしましたが使ったことはありませんでした(笑)
「ブレーキペダルを踏めば解除できる」と分かっていても怖くて使う勇気がなかったんです(泣)

仰るように加速は本当に良く、更に燃費も良かったです! ストレスというストレスを感じませんでしたね。「4WS」を除いては(笑)

>朝のかぜさん こんにちは!
お恥ずかしい話をご覧いただいてありがとうございました(笑)
あわく、苦く、切ない思い出です
当時の私はまったく知りませんでしたが、あのプレリュードはなかなか人気があったようです。
そんなことも知らずに洗車もろくにせず乗り回していたんです。
可愛そうなことをしていました。

1961さんのところで
かなり暴走している冴です
失礼しました
取りあえずパパ店長さんに謝っとこ(_ _)

後ろのタイヤも動くと
やっぱり小回り効くんですね

助手席のレバーのお話も見させていただきました♪
甘くてほろ苦い青春ですね~(°ω°)
この車の助手席に乗ったら..と想像したらドキドキします(笑
車に慣れた今ではあまり感じませんが、
初めて乗った車は思い出深いものがありますね!

私が初めて自分で購入した車は、日産のラシーンでした♪
生産終了後の購入でした。またあぁいう車を販売してくれないかなぁ。
事故歴ありでしたが、トラブルもなく13万キロ近くまで走ってくれました(^ω^)

>谷口冴さん こんばんは!
いいんですよ~ 暴走しちゃってください(笑)
あの時は私も「房総」で「暴走」しましたから・・・あら?

確かに小回りはききますが私の場合は後輪の「あの動き」が仇になったようです(泣)
でももう一度、乗りたいなぁ

>yucaさん こんばんは!
いやぁ まさに「甘酸っぱい」思い出です。
あの当時に「ドキドキ」状態のyucaさんと出会っていたら・・・・・ん?

私は恥ずかしい事に例の「レバー」を知らなくて、同じ大学の友人(女性)から教えてもらったんです。
「パパ店長、この車ってさ、エッチな車なんでしょ?」
-「え?なんで?全然エッチじゃないけど(怒)」
「だって、運転手が勝手に助手席を倒せるんだよね?」
-「・・・・・え?そんなの知らないよ」
「本当は知ってるくせに」

こんな調子です。本当に知らなくて教えてもらいました(笑)

ラシーンはちょっと変わった形をしていて好きでしたよ
屋根に「キャリア」を設置させると「アウトドア」ぽいイメージが強くなって良かったんですけどね!レトロチックで。
13万キロ走行というのもまた素晴らしいですね!!
車の寿命は「整備士のウデ」+「オーナーさんの乗り方」で、いくらでも伸ばしてあげる事ができます。
それがたとえ事故歴有りの車でも。

1961_TMです。
パパ店長さん、盛り上がっていますね。
うれしいです。
どんどんうちのブログを使ってください。
また、こんな話題で盛り上がりましょう!

秋田まで往復1000km以上の出張に行っており、コメント遅くなってすみませんでした!

車オンチの私が、皆さんのコメントの中に入るとちょっと場違いですが、
4WD、でしたっけ、あの話は(説明)分かりやすかったです。
勿論、デートカーと言われる由縁も、それにまつわる思い出話しも。

おはようございます。いつもいつもメッセージを賜るばかりで、申しわけございません。

社長さまが、大変なつかしいと仰っておられます。わたくしめの生まれる前のお話だそうでございますが、トヨタ自動車が「T50作戦」なるシェア50%を目指すキャンペーンを挙行した際に、そのターゲットとなったのがホンダであり、このプレリュードを意識したものであったそうでございますね。

リトラクタブルヘッドライトでございますね。

>1961_TMさん こんにちは!
この度は何かとお世話になりました!!
ありがとうございます。
1961_TMさんの記事、「俺の事を忘れるなよ!」と車に言われているような気がして(笑)
色々な思いが駆け巡ってしまって、感傷に浸りっぱなしです。

秋田への出張、お疲れ様です!
道中お気をつけて!!
お忙しい中、コメントありがとうございました。
今後もよろしくお願いします!

>愁い顔の騎士さん こんにちは!
いつもいつも、ありがとうございます。
場違いだなんて、とんでもない!
今後もまたぜひお気軽に遊びに来てもらえたら嬉しいですよ!!
車以外の事でも楽しんでもらえるようなお話をしていきたいと考えています。
これからもよろしくお願いします!

>わにまろさん こんにちは!
こちらこそ、いつもお越しいただいて本当に有難うございます!
タイヤの件、拝見しました。
うちのお客様でも同じくタイヤ絡みで大変な思いをされた方がいましたので(bB)、ちょっとびっくり・・・

私でさえ「懐かしい」と感じる位ですから、社長様にしてみればどのような思いがあるのでしょうね。
トヨタの「T50」作戦、恥ずかしながら知りませんでした。
なるほど、もしかしたら当時の「セリカ」に採用されていたリトラクタブルのヘッドライトはプレリュードの影響があったのかもしれませんね!
そう無理矢理(?)考えていくと納得できますね!

貴重なお話、ありがとうございます!!
今後もよろしくお願いします!

懐かしい

私はこの車新車で買いました。発売されて間も無く。確かXX(ダブルエックス)だったか?色は赤だったです。セリカクーペ、RX7と中古を乗り継いできて、やっと新車で手に入れた事を思い出します。安月給だったけど、結構手も加えて、アルミ、マフラー交換して、エアロもウィングも組んでいました。いや〜青春ですね。あの頃から車バカが始まりました。

>halさん こちらにもコメントをいただき、ありがとうございます!
新車で買われたとは・・・
羨ましい ! ! 私は中古だったわけですが、あの当時の車には「無知」な自分でさえ、ちょっと疲れてる車?という印象がありました。
セリカ、7なんて・・・アドレナリン大放出です(笑)
セリカというとノーズの長目のカタチでしょうか・・・
RX7は友人の女の子(シートレバーの使い方を伝授してくださった子)が乗ってましたよ!
その子は車大好きで、しかも実家が経済的に余裕があるらしく7の次はスープラ、その次はセリカGT FOURのイエローです。見ていて腹が立ちましたね
車を入れ替えて1年もしないうちに次の車にチェンジですから(笑)
こちらはSS1でさえ買えないというのに。
話は戻りますが、アルミ・マフラーの交換、更にエアロもウイングも・・・羨ましい限りです。
好きじゃないとできないですよね
私はドノーマルでした。
非公開コメント

| 2018.09 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

パパ店長

Author:パパ店長
妻・4歳の娘・0歳の息子に囲まれ、奮闘の毎日を送っています。
自動車修理の仕事の傍ら、家族とのふれあい・好きな野球観戦・そして長年続けているバスケットボールを楽しんでいます。

最新記事

ImageClock

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

パパ店長はじめました。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも一覧


看板猫と山間の田舎暮らし

THE SIDEWINDER

アンソレイエ のブログ

多趣味で無趣味なおじさんの新徒然日記

ひろあーちゃんのなんだかなぁ~

育児・侍が子育て・仕事にゆく

回想列車 ラベンダー号

『風なんぞもう来ねえ』(The Wind Done Gone)

舜之介の風の吹くまま気の向くままに

素敵な人生(にゃんこ先生がお届け)

サエっちのサエズリ

ほんわかに楽しく行こう!

明日のために

いつもの日常☆なのに無常 ~ 思いつくまま ~

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。